いろいろなニキビの原因

ニキビ跡に効くレーザーの原理とは

ニキビの原因徹底追及
ニキビ跡の治療に効果的だとして注目を集めるようになっているのが
レーザー治療です。

注目される

ではどうして効果があるのか、その原理は何かというと、そこには大きく分けて二つの原理があります。

まず一つ目が、「皮膚に穴をあけて治療させる」という効果です。
レーザーは強力な光をごく小さな場所に集中的に当てるという効果があり、
これによって皮膚には1センチ角に約80個という微細な穴が開くことになります。

自然に回復する

この穴はやけどのような状況になりますから、その皮膚は自然治癒力によって治療されていき、
ニキビ跡も同時に治すことができるのです。

次に二つ目として「異常な色素を破壊する」という原理もあります。
ニキビ跡治療で使用されるレーザーには色素選択性があり、皮膚で色素沈着を起こしている
色素のみを選択して破壊するという性質があります。

これで皮膚を黒く染めているメラニン色素を破壊し、もともとの皮膚の色を取り戻させるのです。
こうしたことからニキビ跡は治療されるのであり、そして外用薬や内服薬よりも
効果的に治療できるということになるのです。

レーザー治療と聞くと不安に思われる方もいるかもしれませんが、医療の技術は
日々進化をしており、現在ではレーザー治療の中にも様々な種類のものがあります。

また、インターネットで口コミなどを見てみると、効果的な治療をしてくれる病院が
見つけやすくなりますので、まずは情報収集をして、正しい知識を身につけることも
必要だと言えます。

もちろんセルフケアも欠かせませんので、自分の肌質に合ったニキビの改善方法を探しましょう。