いろいろなニキビの原因

痛み

ニキビの原因徹底追及 背中にきびは汗や皮脂、衣服の刺激やストレスなど様々です。
軽いうちはそれ程違和感を感じる事はなく、
触ってみたらできていると気づいたという人も珍しくありません。

ストレス発散


しかしその状態で放置して悪化させてしまうと、次第に赤味が増し、
痛みが出てきてしまうので注意が必要です。

背中にきびを発見したら、まずは保湿と清潔を心掛けます。
石鹸で丁寧に洗い、石鹸分は残さない様に洗い流す、
また髪の毛が長い人は結って毛先でにきびを刺激しないようにします。
また、洗う際には強くこすって肌を刺激しないように気をつけましょう。
洗い終わったら水気をしっかりと拭き取ることで、雑菌の繁殖も防げます。

そして清潔な状態にした後に、化粧水やボディークリームなどで
ケアをすることが大事です。ここで何もせずに放置してしまうと
肌が乾燥したり雑菌が入りやすくなってしまい、結局またニキビができてしまいます。

清潔を保ち、適切なケアを行えば、必要以上に悪化させてしまうことはありません。

もし悪化して痛みが出てしまった時は、衣服を着るだけでも刺激となります。
そういう時は出来るだけ早い時点で皮膚科に行って診察を受け、適切な治療を受けましょう。

基本的には塗り薬を患部に塗る事になりますが、
酷い場合は内服薬を利用したり、漢方薬を使ったりする事もあります。
その人の肌の状態や通院する病院によっても選ばれる治療法は変わって来ます。

できるだけ早く