いろいろなニキビの原因

ステロイド外用薬

ニキビの原因徹底追及
ステロイド外用薬とは、糖質コルチコイドを薬効成分とした塗り薬であり
消炎・抗炎症作用があるということです。

これは免疫反応を抑制することで皮膚の炎症を抑えることができるため
アトピー性皮膚炎の治療などによく使われています。

有効的な解決策

背中ニキビにもこの薬が有効なのではないかと考える人も
いるかもしれませんが、一般的に背中ニキビの治療に
この薬を使うことはありません。

背中ニキビは皮膚が炎症を起こしている状態であり、
この薬によって免疫を抑制すれば炎症を抑えることはできます。

しかし、免疫を抑制するとニキビの原因となるアクネ菌が増殖してしまうため
ステロイドによってさらに背中ニキビが治りにくくなってしまうこともあるのです。

原因を探す